サンシャイン水族館で「Ikesu」を体験した

ikesu02
サンシャイン水族館で実施されているスマートフォン用アプリ「Ikesu」のサービスが今週末までということで行って来ました。

「Ikesu」とは、水族館の水槽に貼られた NFC(Near Field Communication)タグを読み取って、水槽内の魚の情報を取得できる Android向けアプリケーションです。
(iPhone版はQRコードでの利用が可能)
NFCタグを読み込むことで魚をスマートフォンの中の水槽に呼び込み、オリジナルの魚図鑑や水槽が作れるようになっています。

ikesu03
サンシャイン水族館は折しも春休みのため、平日の朝一番に行ったのですがなかなかの混み具合です。
ちなみに夕方になると会社帰りのカップル比率が非常に高くなるらしいので注意が必要です。

水槽のへりや側面の壁などに魚の情報を読み取るためのNFCタグが設置されていますのでこれを「Ikesu」アプリが起動した状態でタッチします。
読み取りにはタッチしたままの状態で 3~5秒程度待つ必要がありました。
また、「NFCタグ」とありますが NFCを搭載していない おサイフ(felica)のみの端末でも「Ikesu」アプリを起動した状態ならタッチで読み取ることができます。
それ以外の機種の場合には設置されたタグにQRコードがありますので、それを読み取ります。

体験的にはやはりタッチで読み取るのがオススメです。

ikesu17
NFCタグを読み取ることで、「Ikesu」アプリ内に魚が増えていき、最大5匹まで表示されます。
また収穫済みであれば、好みの魚に入れ替えることもできます。

自分の水槽を画像として Facebook に共有する機能もあります。

ikesu18
図鑑機能は、魚を選ぶことで簡単な説明を読めるようになっています。
まだ取れていない魚はグレーアウトした状態で表示されるため取り忘れもひと目でわかります。

ikesu19
小さいながら館内マップも収録されています。なかなか便利!

ikesu01ikesu04
ところで NFCタグを探すもなかなか水槽周りに見当たらず、入口と出口を何度も行ったり来たりしてしまいました…
そこで看板を見返すと、なんと「Ikesu」の案内看板下に NFCタグの場所が書かれているではないですか。
その場所に行ってみると NFCタグがまとめて掲示されていましたので、取り忘れた分をまとめて取り込んでコンプリート!

サンシャイン水族館で「Ikesu」が体験できるのは、4月7日(日)までとなっていますので気になる方は今週末に是非。

サンシャイン水族館
Ikesu | 株式会社ブリリアントサービス
Ikesu -Touch Aquarium- | Google Play

以下、館内で撮影した写真です。

ikesu05

ikesu06

ikesu07

ikesu08

ikesu09

ikesu10

ikesu11

ikesu12

ikesu13

ikesu14

ikesu15

ikesu16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加