カメラバッグ探し~Incase DSLR Sling Pack

使いやすいカメラバッグを日々探し回っているわけですが今回は Incase DSLR Sling Pack を試してみました。
DSLR Sling Packは「Camera Collection」のラインナップで中型のスリングパックに位置しています。

incase6とりあえずカメラバッグに求める条件なのですが…
ボディと予備レンズ一本が収まること、財布その他小物を収納するスペースがあり背負いカバンであること。

貧弱な肩にはリュックタイプのが肩に優しいのですが、取り出しやレンズ交換時の事を考えるとスリングパックが全然楽です。
レンズは普段使いのSAL24F20Zと予備を持ってもズームを1本ぐらいなので大型のバックパックである必要はありません。

incase7以前使用していた同じIncaseのカメラバッグ「Ari Marcopoulos Camera Bag」
今回の「DSLR Sling Pack」はこれとほぼ同じ~やや小さいサイズです。

さすがに高いだけあってパーツは「Ari Marcopoulos Camera Bag」の方がいいものが使われているとはっきり分かります。
あと「DSLR Sling Pack」にはレインカバーが付属していません。

incase8「Ari Marcopoulos Camera Bag」で気に入らなかったのがストラップの位置。
ストラップの取り付け位置が片側に寄っているので、背負うとメッセンジャーバッグのように斜めになり横に大きく張り出すのです。
そのせいかフィット感もイマイチで残念な思いをしました。

incase9incase10「DSLR Sling Pack」のストラップ位置は左肩と右腰の位置に合わせられており背負うとピッタリ背中に張り付きます。
サイドには三脚用のストラップがあります。三脚付けると重すぎるので一脚ですが。

incase4中身は3枚の仕切りで区切られており位置を変更することもできます。

incase2仕切りの2つに交換レンズとフラッシュを入れてみました。

incase3フリップを畳んでボディを入れると綺麗に収まります。
70-300などの望遠レンズを装着した際でも仕切りを一つ取り払えば収めることができます。

incase5今回中に入れたのはこれぐらい。
フロントポケットを全く使用していないのでこれにスマートフォン3台ぐらい増やしても問題ありません。
今回のバッグは概ね自分の理想に近く、先日早速夜景撮影会で使用してみましたがかなり満足できる出来でした。

Incase は9月に Incase Japan が稼働しはじめたのですが取り扱い製品は一部ラインナップに留まっており「DSLR Sling Pack」はまだ扱われていません。
輸入版を国内のAmazonなどで購入することは可能です。

サイズ:24cm x 40cm x 12.5cm
内容量:8L

DSLR Sling Pack Camera Collection by Incase

  • このエントリーをはてなブックマークに追加